お知らせ News

2021.02.18 お知らせ

よくあるお問い合わせ

こちらのページでは、事前にお問い合わせいただくことや、体験レッスンの後によくいただくお問い合わせについてお答えしております。

いただいたお問い合わせはこちらで随時更新していきます。
未記載のものでわからないことがありましたら、お気軽にスタジオまでお電話かメールでお問い合わせくださいませ。

※体験レッスンの際、最後にご説明の時間をいただいております。その際にご質問があれば承っておりますので直接お伺いいただいても結構です。

T-Lagoon Golf Studio
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-4-6 Hスクエア吉祥寺2F
TEL:0422-27-6562
MAIL:info@t-lagoon.com

目次

・初心者でも大丈夫ですか?
・料金の種別について
・会員のプランについて
・左利きなのですが…

Q&A 初心者でも大丈夫ですか?

Question

全くの初心者 / クラブを握ったことがある程度 なのですが大丈夫でしょうか?

Answer

全く問題ありません。
会員の皆様はおろか、プロもみな始めたころは初心者です。
ティーチングプロだけではないですが、何かを教える人はわからないことを決して馬鹿にすることはありません。
さらにその人の個性を認め、伸ばしていくことが必要だと考えています。

T-Lagoon Golf Studioのティーチングプロ小宮拓郎は、皆様がそれぞれの形で”楽しむゴルフ”をできるように追究しております。
もちろん個人の考えを押し付けて、それを徹底させることは全くありません。

逆に初心者であることで、プロからちゃんとした情報を得られることをアドバンテージだと思っていただければ、初心者であることの不安や心配はなくなるかと思います。

Q&A 料金の種別について

Question

会員料金とビジター料金とありますが、どのような違いがあるのでしょうか?

Answer

会員料金は文字通り会員の方の料金です。
ビジターは会員にならない方のご利用料金です。

お客様には基本的には会員になっていただきますので、会員料金の方をご参照いただければと思います。

ビジターというのは、例えば元々メンバーだった方が転勤や長期出張など、今まで通り通えなくなってしまった場合で、年に2回くらいはレッスンを受けたい!というような方向けのものです。
また、コースレッスンやイベントへの参加は基本会員の方のみとなっております。
ビジターの方の参加は別途参加費用が掛かります。

月会費や入会金じゃなく、その都度払った方がいいという方に関しましては、ビジターにするといった方法もございますが、以下の例のように会員になった方が結局お安くご案内できる場合が多いです。

平均的な頻度で考えた場合(週に1回)

 

会員の方は週に一回は最低でもいらしているので、有効期限ギリギリになることはないかと思いますが、その場合でも以下のようになります。

レッスン券の有効期限ギリギリで考えた場合(6ヶ月)

 

 

このように、平均的なレッスン頻度であれば会員の方がお得で、ギリギリの期限になった場合でもそこまでの差はありません。
また期間中にイベントやコースレッスンにご参加いただいた場合は、期限ギリギリの場合でも会員になった方がお得になりますので、ご自身のご利用方法と照らし合わせてご検討下さいませ。

Q&A 会員のプランについて

Question

会員のプランを見ましたが、よくわかりませんでした。

Answer

当レッスンスタジオの会員プランは

プレミアムプランレギュラープランライトプランの以下の3種類ございます。

レッスンは基本的にレッスン券をご購入していただき、それを消費してレッスンを受けていただくという形になります。
※レッスン券の料金に関しましてはホームページの料金欄をご覧ください。

 

まずはレギュラープランからご説明

レギュラープランとは名前の通り基本的なプランです。
スタジオ内の全てのサービス、施設をご利用いただけます。

ゴルフクラブレンタル料会員権(施設を利用できる権利、イベントへの参加の権利など)、などの基本的な会費はもちろん、いつ来ても練習ができる権利も含まれています。
練習は練習場で、と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、初心者の方や中級者以上でフォームの改善をしたい方は距離を見る必要がないので、インドアで壁に向かってフォームや基本を確認しながら打つという練習法で十分です。
さらに練習場は1回で大体¥2,000はかかるので、月に2回ご利用いただければ元が取れるという考え方もできます。

レッスンを受ける場合はレッスン券のご購入が必要です。

次にプレミアムプランのご説明

プレミアムプランはレギュラープランに月2回のレッスンがついているものです。
月に2回、2週間に1回くらいの頻度でいいかな、と思ってらっしゃる方はこちらのプランがオススメです。

レッスンを受ける場合は月2回のレッスンがあるのでレッスン券のご購入は不要ですが、月中に2回以上レッスンを受けたい場合は別途レッスン券のご購入をすることも可能です。

最後にライトプランをご説明

ライトプランはレギュラープランから練習ができる権利を無くしたものです。
練習はいいやと思われる方や、練習は絶対に練習場で!という方はこちらのプランをおすすめします。
またスタジオにて練習をされたい場合は、メンバー施設利用料(¥1,000(税別))をお支払いいただくことでご利用いただけます。

レッスンを受ける場合はレッスン券のご購入が必要です。

Q&A 左利きなのですが…

Question

左利きなのですが、練習/レッスンは受けられますか?

Answer

結論から言えば可能です。

左打席用の練習打席のご用意はございます。

レッスンでは基本的にレンタルクラブの貸し出しを行っていますが、右打ち用のものが多く、左用のクラブはサンド、P、7番、ドライバーのみのご用意となっております。
さらに、このクラブは男性用のクラブです。
軽めのものをご用意しているので、女性の方でも扱えないわけではないですが、特に経験者の方でご自分のクラブをお持ちであれば、ご持参いただいた方がよろしいかと思います。

では初心者の方はどうすればいいのか。

初心者の方にご理解いただきたいのは、まず最初に左利きの方=左打ちとは限りません。左利きの方でも、右打ちで打っている方は多くいます。
プロゴルフ選手であれば、ジョーダン・スピースや岡本綾子、フィル・ミケルソンなどは私生活の利き手と逆でスイングしています。

逆に一説によれば、左利きの人が右打ちすることで、左腕のリードがつきやすく、コントロール性に優れたり、自分の感性をうまく使えたりすることもあるといわれています。

さらに、左用のクラブというのは非常に少ないです。
特に女性用となるとさらに限られてきます。
なので最初は慣れないかもしれませんが、右打ちにすることはメリットも多くあります。

もちろん、だからと言って右打ちを強要することはありません。
体験レッスンの際に利き手はどちらか、お客様にはどっちの手で打つのがいいかをカウンセリングさせていただいて、一緒に考えていきますのでご安心ください。

経験者の方で左打ちしている方もいらっしゃるかと思いますが、そのような方には左打ちのままレッスンさせていただきます。

この記事をシェアする

無料体験レッスンに申し込む 無料体験レッスンに申し込む
無料体験レッスンに申し込む
page top
  • callaway
  • odyssey
  • UST mamiya